シェルティ<福>との写真日記@鹿児島県

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

明るいレンズ3本の悩み(NIKON DX)

※私はNIKONユーザーなので、NIKONレンズの話が多くなってしまうことをお許しください。NIKONカメラを購入した方が「明るいレンズが欲しい」と思ったら、迷うのはだいたいこの3本だと思います。といっても私が迷ったのがこの3本だっただけですが・・・。

レンズの見方 メーカー違えど焦点距離と絞りは同じです。

camera-lens1

 

気を付けないといけない点は、NIKONの入門機の撮像素子はAPS-Cであること、つまりDXフォーマットのレンズであるということです。フルサイズ撮像素子レンズ(FXフォーマット)を使用すると、焦点距離が表記よりも長くなる点に気を付けないといけません。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(FXレンズのため、DXで使用する場合は75mm


違いは、焦点距離と 近距離でのマクロ撮影ができるか否かです。

 

焦点距離 35mmか75mmか


焦点距離は35mm~50mm(75mm)。焦点距離が短い場合と長い場合の違いはこちらのページを参照ください。明るいレンズを使用する目的は、ペットを撮影する目的から考えると室内撮りです。その室内でもっとも使い勝手の良い焦点距離のレンズを選ぶと幸せになれます。


    • 部屋が狭いのか広いのか



どういう状態のペットを撮影したいのか

なにより部屋の広さを考える必要があります。焦点距離が長くなると、撮影するペットからの距離も長くなってきます。人を撮影するときのように「後ろに下がって」と言うわけにいかないので、ペットを撮影する場合には重要な点です。家具が邪魔だとか、ペットの寝ている場所が狭いだとか、そいういうことがあるものです・・・。こういう理由で、一般的に35mm f/1.8が無難だと思われます。
ここで50mm(75mm)を選ぶ理由は何だろう と考えると、50mm(75mm)で撮影した写真は35mmに比べて望遠レンズになりますので「全体じゃなくて部分のみ」をとりたい、というときに35mmよりも背景がボケてくれるので活躍してくれるのではないかなと思います。もっておりませんし購入の予定もないので分かりません、申し訳ない・・・。

 

35mmF1.8かマクロ40mmF2.8か


マクロレンズは接写できるレンズです。接写しかできないわけではなく普通に撮影することもでき、万能的に使えます。40mmのマクロレンズを使ってペットを撮影する利点が何個かあります。

  • レンズとペットとの距離が短く(焦点距離とは別)、かなり近づける
    (最短撮影距離:約16cm)

  • 毛並みやヒゲ、目などパーツをきれいにとることができる


飼い主さんに近づいてくる子や寄り添ってくる子には、うって付けのレンズだと感じました。ただF1.8に比べたら暗いので、室内の撮影には苦難する事もあります。万能的に使えますが、ピント合わせにイライラすることが多いです。個人的な感覚ですが、35mm1.8よりもシャープでキリッと写るような気がして、購入以来ずっとこれをメインに使用しています。

 

まとめ



  • ピントあわせが苦手

  • 部屋が暗い

  • 手軽にボケ写真が撮りたい


なら35mm/f1.8

 

  • ペットが近づいてきて撮影しずらく困っている。

  • 接写して目やヒゲや手足を撮りたい

  • 夜間でも電気をつけて撮影頑張る

  • シャープな写真が好み


なら 40mmMicroをオススメいたします。


スポンサーサイト

| 準備編 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

複数の写真を一枚の画像にする その3

保存する、もしくは編集モードで編集する


ページ機能で複数の写真を結合させた後、保存するだけでなく1枚の画像としてさらに編集モードで編集を続けることができます。個々の写真ではなく画像周囲にフレームをつけて飾りたい、なんていう場合は右上の編集ボタンをクリックして編集モードへ移行しましょう。

page-15

 

?さらに編集する


ページの画面右上の編集ボタンをクリックすると、画像編集モードになります。ここからは一枚の画像として、文字を入れたり色調を変更したり、フレームを付けたりということができるようになります。

page-16

 

写真っぽく枠をつけてみました。

page-17

加工が終わったら、画像を保存して終了です。

※フレームによっては画像サイズが変更されてしまうので、『写真+フレーム』をクリックして好みのサイズにリサイズする必要があります。

 

完成


無料ソフトとは思えない手軽さ便利さです。作者様に感謝。

page-kansei

 


| 準備編 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

複数の写真を一枚の画像にする その2

画像を入れ込む


テンプレートに写真を入れていきます。操作はとても簡単で、写真をドラッグするだけです。実際に表示されるのは写真の一部ですので写真の全体枠が細い黒い線で表示されます。四角の四隅にある□をドラッグすることで写真を拡大縮小できます。(ただし余白ができるばあいは縮小することはできません)

また、写真の上にカーソルを載せると十字キーになり、ドラッグすることで写真を移動させて見せる場所を変更できます。

page-07

 

入れてしまった写真を変更したいときは、そのまま上にかぶせてドラッグするだけでOKです。またそれぞれの画像の上で右クリックをすると、画像に対するメニューが表示され、削除するを選択すると画像を削除することができます。

page-08

一通り写真を入れてみました。

page-11

 

画像を編集する


画像の編集には2通りあります。ここでいう編集とはフレームをつけたり、セピアやモノクロにしたり、画像を回転させたり、色を少しだけ補正したり・・・というようなことです

  1. 写真1枚を編集する
    ---写真を右クリックして表示されるメニューで編集

  2. すべての写真を一括で編集する
    ---画面の右側にあるメニューから編集


page-09

 

Vignettingについて


 

page-10

画像編集時にあるVignettingは、画像の周囲を暗くする加工です。
#2>#1で暗くなります。はずすときは「なし」を選択してください。

下の画像では、下の猫の写真にだけVignetting#1を使用しています。
違いが分かりますでしょうか・・・

page-13

 

フレームをつける


写真すべてにフレームを付けてみます。右のメニューからフレームを選びます。個別写真にのみフレームを付けたい場合は、写真の上で右クリックして表示されるメニューからフレームをクリックしてください。

page-14

 

 


| 準備編 | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

複数の写真を一枚の画像にする その1

PhotoScape『ページ』機能を使うことで、簡単に2枚から25枚程度の沢山の写真を一枚の画像にすることができます。一枚にするだけでなく、それぞれにフィルターやフレームを付けることもできます。

 

完成図


page-kansei


 

テンプレートを選択


Photoscapeの『ページ』機能を利用します。画面の右下のウィンドウに、どういう形で写真をひとつの画像にしたいかというテンプレートがありますので、お好みのものをクリックしてください。クリックするだけで真ん中に編集できるようになります。

最小は2枚から、そして20枚以上まで表示できるものもありますが、枚数が多かったり元の画像が大きいものだったりすると編集作業が重くなってしまう場合がありますので、沢山の画像を利用する際はあらかじめ画像を縮小しておくとよいでしょう。

 

page-01

 

今回利用するのは横1縦2の3枚タイプです。
テンプレートの写真枠は縦型横型、正方形方があります。

 

完成画像のサイズを決める


デフォルトサイズは縦横400pxの余白1pxになっています。使用したい画像の大きさに設定変更してから画像をはめ込んで行きましょう。(画像を入れてからサイズを変更したら、入れた写真が抜けてしまいます)

画像のサイズを変更するには画面右の『サイズ』のボタンをクリックします。現在はデフォルトで401X401です。

 

page-02

 

クリックするとメニューが表示されますので、『ページサイズの割り当て』をクリック。

page-03

 

すると、幅と高さを自分で指定できます。ここでは幅を500pxにしました。

page-04

どんぐりみたいなアイコンをクリックすると、幅の一覧がでてきますので、これを選択してもOKです。

page-05

どんぐりの下の三角定規のようなアイコンをクリックすると、幅に対してどれくらいの高さにするかという選択肢が出てきます。●:●=幅:高さ

ここでは幅(横):高さ(縦)=3:2にしたいので、6:4を選択しました。

page-06

すると、幅500に対して334ピクセルになりました。便利です・・・。

次に、実際に画像をテンプレートにはめ込んで行きます。

 

| 準備編 | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

画像編集する写真を選択する

PhotoScapeを起動した画面です。
メニューは2箇所あり、両方同じです。
kihon01

 

左上はメニューがタブとなって表示されています。主にブログ用として加工する場合、使用するのは『画像編集』で、複数の写真を1枚の画像に入れ込むときに『ページ』を使用します。

kihon02

 

画像編集モードで、写真を加工している状態の画像です。
左上のメニューは、起動時に出ているメニューと同じで、左側にはPCのファイルや画像ファイルが表示され、下の方に編集のメニュー(1~5)が表示されています。

kihon04

 

編集したい画像の選択方法


画像編集モードをクリックし、写真ファイルを選択します。以下の画面ではPCに接続したSDカードを選択してフォルダを開いています。フォルダを選択すると、そのフォルダに入っている画像ファイルがその下のウィンドウに表示されますので、編集したい写真をクリックすると右の大きなエリアに表示され、編集できるようになります。
kihon03

 

 


| 準備編 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。