シェルティ<福>との写真日記@鹿児島県

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

さびしくない?

2013-0228-1

今週頭から慌しく、家族がそろわないことが多いです。
『でもおうちに必ず誰か残ってくれるから嬉しいよ~』


(だってドイツじゃ犬を長時間放置することは犯罪だって言ってたから・・・)


JRに犬を乗せる条件が厳しくて、ちょっと悲しくなった我が家でした。


 
スポンサーサイト

| 到着~ | 15:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

ホーリーローラーボール その2

2013-0227-2

あれ・・・


あれ・・・・・・・


袋小路で盛り上がってると思ったら!壁でボール押さえて噛むとは・・・
やっぱり見えるところでおもちゃを与えないといけませんね(反省)


まだくっついていて普通に遊べるレベルなので、今後気を付けます。

| 到着~ | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

画像編集する写真を選択する

PhotoScapeを起動した画面です。
メニューは2箇所あり、両方同じです。
kihon01

 

左上はメニューがタブとなって表示されています。主にブログ用として加工する場合、使用するのは『画像編集』で、複数の写真を1枚の画像に入れ込むときに『ページ』を使用します。

kihon02

 

画像編集モードで、写真を加工している状態の画像です。
左上のメニューは、起動時に出ているメニューと同じで、左側にはPCのファイルや画像ファイルが表示され、下の方に編集のメニュー(1~5)が表示されています。

kihon04

 

編集したい画像の選択方法


画像編集モードをクリックし、写真ファイルを選択します。以下の画面ではPCに接続したSDカードを選択してフォルダを開いています。フォルダを選択すると、そのフォルダに入っている画像ファイルがその下のウィンドウに表示されますので、編集したい写真をクリックすると右の大きなエリアに表示され、編集できるようになります。
kihon03

 

 


| 準備編 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

ホーリーローラーボール

ありすさんの記事で壊れない、とあったので買ってみました『ホーリーローラーボール』。

 

2013-0225-2

 

見かけは弱そうに見えるのですが、実際はかなりビヨヨンで強いみたいです。
めちゃくちゃお気に召してくれたみたいでよかった!

牙のところにちょうど食い込んで、牙だけはピカピカになりそうな感じ。
長いあごにちょうど食い込んで、ボールがそのままぶら下がっていたりしますが(笑)

 

 

そういえば、福は7ヶ月超えたんでした!忘れていました。最近また顔の模様が変わっています。

M男時代のMの輪郭部分と目じりあたりがやけに黒々としてきました。

2013-0225-1

 

渋かっこいいっていうか、機嫌悪そうに見える・・・




 

| 到着~ | 18:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

お出かけできた  けど

鹿児島で24日にあるというJCCのマッチショウをのぞいて公園で昼ごはん食べて、ばあちゃんちに行くことにしました。(抜歯のその後は大丈夫だったようです)

 

が、開催予定地の車の量が半端ない。1000台以上停められるはずなのかなり大きい公園なのに、公園の周り数百m路駐であふれているし、警備のおじさんも多い。これおかしいよ、健康の森公園でここまで車あつまることあるの?!看板によると「幼児サッカーなんとか大会」らしい。「でもせっかく来たんだし公園いこうよー」ということでなんとか駐車場に停めました。ここ車停めるまで30分。うはっ

 

が、公園の中もすさまじい人の量である。幼児サッカー恐るべし。出店っぽいのもあるぞ。
公園が広すぎて良く分からないので案内できいてみたら、
『犬関係の届出はありませんー、今日何回か聞かれたんですけどねえ・・・』とのこと。

 

わけがわからないよ!
山猫家ボスが「うーん だまされたっ」とぼやいていたのを聞かなかったことにしました。
(しょうがない、うちは会員でもないし事前連絡してたわけでもないし、
ついでにいうと私は携帯もってないし(笑))

 




 

ここの公園は高いところにあり、とても桜島展望が良いのです。
大半の鹿児島県民は桜島が大好きです。


2013-0224-2

 

 

とりあえず木陰でお昼ご飯食べて、少し遊んでこけて、ばあちゃんちに向かいました。


2013-0224-1

 

こんな広いところで遊べるなんて素敵すぎる!うちの近所にもこういう犬OK公園欲しいよ。


ばあちゃんちで桜島の噴煙がみえた。活発だと大変ですね。


2013-0224-3


 

| 到着~ | 16:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

ボクも漫画を読みたい?

2013-0223-1

 

話題作の読みきり『聲の形』を読みたかったので、●年ぶりに少年誌を買いました。
福は斜視気味ですので いつもこんな顔してます。

 

 

2013-0223-2

 

 

 

今日山猫家のボスが抜歯するそうで、明日ちらっとのぞきに行こうと思っていた鹿児島のマッチショウ行けないかも・・・。
マンガは、続編があったら非常に読みたい けどどうなのかな

 




 

※コメント入力時にメールアドレス必須状態となっております。
コントロールパネルからだけでは解除できていなかったようです。
本当に申し訳ありませんが、対応完了するまでもうしばらくお待ちください。

| 到着~ | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

不自然に霞む山

朝の散歩に行こうかと思っていたら、
『今日は近所の山が変に霞んでるから、チェックしてから行ったほうがいいかも』とのこと。

2013-0222-3
確かに雨が降りそうでもないし、霧でもないし、黄砂にしてはちょっと早いし白い。でも霞んでる。
霧と雨のとき以外霞まないのにな。

 

よーし環境省大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)起動だー

2013-0222-2

おおっと、噂のPM2.5とやらが鹿児島県の薩摩側(西側)は高い数値じゃないですか。
鹿児島だけじゃなくて九州全体的に高いじゃないですかー!

ここ数日みていて初めて真っ赤になっているのを見てしまいました。
気にしすぎも良くありませんが、避けられるのなら避けたほうが吉!

 

というわけで朝の散歩は壊れかけ自家製ドッグランで走るだけで終了いたしました。

2013-0222-4

しょんぼり



 

| 到着~ | 09:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

えりまき?

家族『なんか・・・毛皮のえりまきがみたいなものが・・・』


 

2013-0220-1

(えりまきだなんて、ヒドイナー!ぼくは福だよ・・・)


最近PM2.5が~と聞くので、九州な私は『そらまめ君』をみるようになりました。



 

| 到着~ | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

PhotoScapeをダウンロード

PhotoScapeをダウンロードする


PhotoScape公式 / Vector /
Photosscape公式ページからダウンロードします。多言語対応になっており、日本語表示になっていないときは、日本語をを選択しましょう。【無料ダウンロード】をクリックし、真ん中あたりにある大きなダウンロードのバナーをクリックすることでダウンロードページに移動します。(ちなみにどちらでもかまいません、以下は下の緑色のバナーをクリックした場合の解説です)

※以下、WindowsXPでの解説です

dl1

ダウンロード専用サイトに移動します。ここでブラウザ(インターネットエクスプローラや、クロームなど)がダウンロード用の新しいウィンドウを開いた場合は、『保存』で進みましょう。もし新しいウィンドウが開かなければ、ページのDownloadをクリックして進みましょう。

dl2

ダウンロードの保存先設定がよくわからずどこにファイルが保存されているか分からない場合は、こちらのダウンロード設定ページを参照してください。



今回はマイドキュメントフォルダの元々あるダウンロードフォルダに保存しました。

dl3

 

ダウンロードが完了したら、インストール作業に移ります。

 

 

| 準備編 | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

人間が気持ちいい環境は、犬も...

リビングの照明を交換しました。
私の強い希望で間接照明機能付のLEDシーリングライトです。山猫家のボス、すまぬ。

 

2013-0218-5

 

搬入の方々にほえなかった福はえらい子。そして新しい照明で別部屋のようになったリビングがまるでどこかのホテルのように気持ちがいい・・・。これは和むしくつろげる!高かったけど本当に良い買い物をしたー!と感激していたら、福も気持ちよいらしく

 

2013-0218-1

 


ひたすら転がってうとうと寝ていた。『LEDぎもじいいー・・・・zzz』




2013-0218-2

 

のびー



 

2013-0218-3

 

 

 

 

2013-0218-4

 

 

 

 

| 到着~ | 18:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

撮った写真を小さくする必要の話

撮影設定はカメラのほうで行うものですが、画質が良い設定で撮ると非常に大きなサイズになります。サイズというのは重さもありますが、画像縦横の長さも大きいです。

デジタルな画像の大きさを『解像度』といい、単位はpixel(ピクセル)です。


私のPC環境とカメラの例で見てみましょう。撮影した写真の大きさは『4068*3072ピクセル』というサイズです。そして、私が使用しているPCディスプレイの大きさは『1920*1080ピクセル』です。写真のサイズを変更せずに、そのままブログに載せた場合、写真は大きすぎて画面からはみ出してしまいますし、表示するまでに時間がかかってしまいます。時間がかかるということは、写真を見ないでブログを去ってしまう方がほとんどになってしまいます。

gazouookisa

上の例ですと、ブログにのせた写真は4608*3072ピクセルあったサイズを400*280ピクセルまで小さくして掲載しています。一般的なブログの幅は800ピクセル程度、幅の広いものでも1200ピクセル程度だと思いますので、画像を小さくして表示速度とPCからの見易さのために写真のサイズを小さくする(=リサイズ)必要があります。

 

| 準備編 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

寒いの嫌い

 

 

2013-0217-2

 

 

2013-0217-1

 

こげ茶に見えるところは白と黒と茶色ミックスだったりする もふもふ男


 

2013-0217-3

 

 

 

 

 




 

敷物を変えました。ボールはどれだー!



2013-0217-4

 

 

 

| 到着~ | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

ボールしかない

さあブラシするからついてきて 餌:ボール



2013-0215-1

 

『イヤイヤ!釣られないよ!』


 

2013-0215-2

 

(チラッ)



2013-0215-3

 

 

 

| 到着~ | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

無料の日本語フォント

無料の日本語フォント(漢字有)の紹介です。ここで紹介しているもの以外にもたくさんのものがあります。フォントを入れすぎるとどれがどのフォントだったか分からなくなってしまいがちなので、気を付けましょう。
フォントのインストールの仕方はこちらを参照してください。

1.しねきゃぷしょん DLその1/DLその2

01

映画の字幕のような、雰囲気のあるフォントです。
渋いです。

 

2.あくびん  akubi31_88

02

かわいらしいフォントです。『あくびん』以外にも可愛いものがあります。
※きちんと「おやくそく」を読んでから使用しましょう。

 

3.たぬき油性マジック たぬきフォント

03

お店で見かけるPOPのようなフォントです。
キチっとしつつ、ゆるめでもあります。

 

4.ふい字 DLその1/DLその2

04

ゆるーい手書き風のフォントです。

 

5.i2f jojomix http://www.i2f.org/ ENTER THIS SITE → ENTER WEBSITE
(サムネイル下の真ん中あたりちょっと左あたりにあります)

05

某jojoのような擬音フォントです。自分で擬音をうつのではなく、半角英字をうつと、a→『ボギャア』という風になります。

 

 

| 準備編 | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

犬にチョコはダメです。

せっかくのバレンタインなのにチョコだめだしなあ~と思っていたら、
家族が『良い子にはカムカムをあげよう~!』と福にガムをかってきてくれたよ。

 

私がねっころがって見上げたら、鼻がある。



2013-0214-1

わんこのお口は本当にかわいいわあ・・・


最近同じような写真ばかりだけども、福はやっぱりかわいいぞー



2013-0214-2


『ねえ、ボール以外になんか遊ぶものない?』



2013-0214-3

ちょ、ちょっとまってね・・・


 

 

| 到着~ | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

PhotoScapeのススメ

PhotoScape

フォトスケープ(Photoscape)は、携帯電話やデジタルカメラで撮った写真を簡単に補正、編集できる「おもしろい画像編集ソフト」です。
http://photoscape.org/ps/main/index.php?lc=jpより引用


私がネットのお友達に教えていただいた、便利な無料のツールです。Photoshopなど本格的な写真加工ソフトには及びませんが、ブログ用としてなら素晴らしい機能を備えています。トリミング(画像の切り抜き)、リサイズ(解像度の変更)も容易 ある程度の画質調整も可能です。

画面も非常に分かりやすく、使いやすいと思います。
camera-12.jpg

 

またこのソフトのすごいところなのですが、いろんなフレームをつけて写真を飾ることが出来ます。しかもワンタッチで!ここにあるのは一例で、他にもおしゃれなフレームが沢山あります。
camera-10.jpg

 

 
噴出しや文字を入れるのも簡単にできます。
camera-14.jpg

 
画像同士の結合も得意で、これは本当素晴らしいです(機能名:ページ)
camera-13.jpg

ドラッグで写真を移動させるだけという簡単な操作で、14枚を1枚に。これは凄い。
camera-15.jpg

この使いやすさとたくさんの機能で無料ソフトだなんて素晴らしい。
というわけで、ここのサイトではPhotoScapeの使い方を説明していきます。

 

| 準備編 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

写真の撮り比べ

コンパクトデジカメ、ミラーレスデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラで、ワンコを撮影してみた比較記事です。

 

  • コンパクトデジカメ:Cybershot

  • ミラーレス:PEN mini

  • デジタル一眼レフ:D3100


D3100は、私が愛用しているレンズ2種類を使用

 

大体の条件を揃えて撮影しました。
コンパクトデジカメは設定できない部分が多いのでほぼオート。昼間の室内撮影です。写真全体とピントの合っているところのピクセル等倍をのせてみました。以下で詳しく情報を載せます。

test-camera-04.jpg

 

 

1.コンパクトデジカメ


test-camera-03-cs.jpg

test-camera-03-cs-l.jpg

メーカー名 : SONY 機種 : DSC-W350
露出時間 : 1/30秒
レンズF値 : F2.7
露出制御モード : プログラムAE
ISO感度 : 400
画像圧縮率 : 4/1 (bit/pixel)
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F2.7
自動露出測光モード : 中央重点測光
光源 : 不明
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 4.70(mm)
画像幅 : 4320
画像高さ : 3240
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : オート
シーン撮影タイプ : 標準
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : 標準







2.オリンパス PEN mini E-PM1 ツインレンズキット
薄型?短焦点レンズ


test-camera-03-epm1.jpg
test-camera-03-epm1-l.jpg

タイトル : OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メーカー名 : OLYMPUS IMAGING CORP.
機種 : E-PM1
露出時間 : 1/13秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F2.8
自動露出測光モード : 中央重点測光
光源 : 晴天
フラッシュ : オフ(自動)
レンズの焦点距離 : 17.00(mm)
画像幅 : 4032
画像高さ : 3024
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : マニュアル
デジタルズーム : 100/100
シーン撮影タイプ : 標準
ゲインコントロール : Low gain up
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : Soft







3.D3100 35mm短焦点レンズ


test-camera-03-d3100-35.jpg
test-camera-03-d3100-35l.jpg

メーカー名 : NIKON CORPORATION
機種 : NIKON D3100
露出時間 : 1/13秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
画像圧縮率 : 4/1 (bit/pixel)
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F1.7
自動露出測光モード : 中央重点測光
光源 : 晴天
フラッシュ : オフ
レンズの焦点距離 : 35.00(mm)
画像幅 : 4608
画像高さ : 3072
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : マニュアル
デジタルズーム : 1/1
レンズの焦点距離(35mm) : 52(mm)
シーン撮影タイプ : 標準
ゲインコントロール : Low gain up
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : 標準
被写体の距離範囲 : 不明







4.D3100 40mm短焦点(マクロレンズ)


test-camera-03-d3100-40.jpg
test-camera-03-d3100-40l.jpg

メーカー名 : NIKON CORPORATION
機種 : NIKON D3100
露出時間 : 1/25秒
レンズF値 : F3.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
画像圧縮率 : 4/1 (bit/pixel)
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F2.9
自動露出測光モード : 中央重点測光
光源 : 晴天
フラッシュ : オフ
レンズの焦点距離 : 40.00(mm)
画像幅 : 4608
画像高さ : 3072
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : マニュアル
デジタルズーム : 1/1
レンズの焦点距離(35mm) : 60(mm)
シーン撮影タイプ : 標準
ゲインコントロール : Low gain up
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : 標準
被写体の距離範囲 : 不明



まとめ



  • 実際の色に一番近いのがD3100+35mm

  • 毛のふかふか感があるのがマクロレンズ。

  • コンデジだけはなぜ黒い


 


| 準備編 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

豪華な尻尾

なんということでしょう、ごぼうのようだった尻尾が




 

 

もっふもふの尻尾になりました


2013-0213-1

 

常時動いている尻尾は撮るのが難しい・・・
シェルティは子犬と成犬と、全然違いますよね。どっちも可愛い(^^


 

| 到着~ | 20:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

ボールのくわえかたが変

?花粉症で家族の2/3がダウン、皆さん大丈夫でしょうか。
雨予想だったので、まだ真っ暗な早朝に散歩。そして予報通り、一日中雨・・・


?2013-0212-3

 

いやいや早朝行ったでしょうに!みんな一日1回なんだよ!(我が家は1日朝夕2回散歩)
福はNHKの教育番組がおもしろいようです。高い音と動くものが興味あるらしい


 

 

唯一の遊び道具であるボールで遊ぶしかないなー
って、えらいお口がまっふりしてるなあ・・・


 

2013-0212-1

 

 

 

うん、写真はくわえてる方向が逆ですが 横から見ると、なんか変だわ・・・(笑)


 

2013-0212-2

 

明日は晴れですぞ お坊ちゃま!


 

| 到着~ | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

長い鼻

2013-0211-1

 

何を見つめているかと思えば、寒いと手を引っ込めた袖。



2013-0211-2

 

うん、やっぱりそうやりたくなるよね・・・(笑)


 

 

 

| 到着~ | 17:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

焦点距離

カメラのレンズには必ず○○mmとかいてあります。デジカメにも○○mm~○○mmと書いてあると思います。これは焦点距離をあらわしています。
この○○mmというのは、焦点距離・・・レンズから像を結ぶまでの距離を指します。小学校の理科で習ったようなこの焦点距離。うーん、なんだか苦手意識がムクムクとでてきそうな言葉ですが、かなり簡単に図解してみます。
公園で、こんな感じで写真を撮るとします。
camera-19.jpg

同じ位置から、レンズだけを交換して撮影するとどう違うのでしょうか。
18mmレンズと200mmレンズでとった場合の比較です。
camera-22.jpg

■違いその1
18mmと200mmでは、まずレンズの長さが違います。
200mmはレンズと像を結ぶまでの距離が20cmあるということなので、レンズが長いです。



■違いその2
写っている範囲が全然違います。
同じ場所から撮っているのに、18mmは犬が小さく、20mmは大きく写っています。



■違いその3
18mmでは後ろの背景がきっちりうつっていますが、200mmでは写っていません。



比較まとめ


○○mmが小さいと、広い範囲の景色を写すことができます。(=広角レンズ)
広範囲が写る→ワンコのみを目立たせて撮りたいときにはあまり向かない。
一緒に写りこむものが多いので、犬を撮影するには中々難しい。
○○mmが大きいレンズは、数値が小さいレンズに比べ
写る範囲は18mmに比べてとても狭いことが分かります。
狭い一方で、かなり拡大して対象を撮ることができます。(=望遠レンズ)
10mm   >  >  >   >   200mm
写る範囲が広い(広角)     写る範囲が狭い(望遠)

わんこ撮影時まとめ


①18mmは、たくさんの背景を写しこめるレンズになりますのでゴチャゴチャしてしまい、ワンコだけを際立たせたいときには私はあまり向かないレンズと思っています。一方で、屋外など自然の中にいるワンコを撮りたいときには、周囲の背景がたくさん写るために自然の中にわんこがいるという情景が分かりやすく伝わる写真になります。
いわゆる鼻デカ写真は焦点距離の短いレンズで撮るそうです。
ちょっと歪んでお鼻とか鼻の長さなどが強調される図になるんだそう。
②200mmともなると、焦点を合わせるために20cmもの距離が必要になるとピントを合わせるためのカメラと犬の距離もある程度必要なので、起きているわんこ相手での室内使用は厳しいです。一方、寝ていたり遊びに夢中の場合は遠くから犬だけを大きく写すことができるので、重宝するレンズでもあります。屋外ではいわずもがな、ズームが大活躍です。

 

補足1:

▼200mmレンズです。デカイです。端っこに写っているのが40mmレンズです。
2012-1002-3.jpg

補足2:

レンズには『35mm換算』という言葉がついてきますが現在は色々な撮像素子があるため、比べられるように昔のフィルムのサイズに換算したものです。
ちなみに35mmフィルムサイズ=デジタルカメラの撮像素子ではフルサイズだそうです。撮像素子が異なると、同じ200mmでも「35mm換算」すると、焦点距離は300mmだったり250mmだったりとバラついてしまうため、同一規格での比較ができるように記載してあります。



つまり・・・この35mmというのは焦点距離35mmではなく、撮像素子の呼称(=フルサイズ規格)です。ややこしやー








2012.10.30




| 準備編 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

絞り(しぼり)

カメラの設定で良く聞く言葉の一つに絞り(しぼり)というものがあります。専門的そうで近寄りがたいし説明聞いても良く分からないんじゃないかと倦厭・・・していましたが、レンズの理屈を知ると、なかなかに面白いし難しいことではないのです。

レンズによって光を通す量が異なり、撮像素子に入れられる光の量を『絞りF値』と表記します。数値が大きいと沢山光を通せそうな気がしますが、数値が小さいほうが沢山光を通すレンズとなっています。ややこしいので注意しましょう。

数値が小さい→沢山の光を通す明るいレンズ
例)F1.8


数値が大きい→あまり光を通さないレンズ
例)F4.5


※F1.8と記載されているレンズでも、カメラ本体設定でF4.5という風に暗くしていくことができます。


なんで絞りなんていうの?といいますと、レンズの中には光の量を調節する遮蔽物のような扉がついています。これが開いたり閉じたりすることで光の量を調節・・・つまり光を絞るというふうなニュアンスだと分かりやすい・・・・・でしょうか。それを数値化したものがF値です。

lens-2

?shibori可動式の窓?弁?がついています(写真はNIKON DX 35mm f/1.8 )


 

で、この絞り(F値)が大きいとか小さいとか、それで何が変わるの?

 

レンズを絞ることによって、光の量とピント合わせの距離(被写界深度)の二つが大きく変わります。

 

lens

明るいと撮れる!

なによりもペット撮影時に明るいレンズはすばらしいと思う瞬間、それは室内撮りの時です。F3.5レンズで撮れなくても、F1.8レンズに変えたら撮影できることがあります。標準レンズが暗くてシャッターが押せないと思ったら、明るいレンズを使ってみてください。(明るいレンズ といっても、万能ではありませんのである程度の光は必要です、あしからず・・・)

いわゆるボケを作れる-被写界深度

あなたは写真を撮ろうとペットにカメラを向けたとします。そのカメラが向けた方向の奥行き方向のピントを合わせてくっきり写す距離、これが被写界深度というものです。

 

shindo

上のイラストで赤の矢印の部分だけくっきり写す場合と、青い矢印の部分をくっきり写す場合を考えてみます。赤の場合は犬の顔だけがくっきりで、他はぼけぼけ・・・ですが、ペットをより強調した写真であるともいえます。青の場合は全体的にピントがあっている写真になりますね。

これは上のメニューで使用している写真素材ですが、猫の顔にはピントがあっていますが、犬はボケています。被写界深度が浅い写真です。

topmenu-06

この写真も同様にメニューで使用している写真ですが、猫が非常に強調されています。背景はもうボケてなんだかわからないですが、猫が可愛いなあ~と思ってしまう被写界深度の浅い写真です。

topmenu-02

このようなボケは「被写界深度」の浅い、つまりピントの合う部分の距離を短くすることで生まれます。この被写界深度はF値が大きいと長くなり、F値を小さくすると短くなります。

簡単に言うと、ボケた写真をとりたいときはF値を小さくしよう!

なのですが、注意点。
F1.8などで被写界深度の浅い写真を撮るときは犬の目と鼻の距離でさえもピントがずれます。なにか撮りたいものがある時以外は、ピントはペットの目にあわせておきましょう。

※ボケるということは、ピントあわせがシビアであることの裏返しです。一枚で撮れない場合もありますので、複数枚撮影を心がけましょう。それでも一枚もピントが合っていない場合もあったりなかったり・・・


 



 

| 準備編 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

露光時間(シャッタースピード)

ペットはフラッシュが苦手らしいので、なるべく使用しないようにしています。
私自身勉強中ゆえ、表現や説明が間違っているところもあるかもしれません。

1.露光時間(シャッタースピード)


設定できる項目は色々有りますが、カメラに入る光の量(=絞り:しぼり)シャッタースピード(露光時間:ろこうじかん)の2項目は、動き回るペットを捉えるには避けて通れない道です。絞りだとか露光時間、専門的で何だか難しそうな感じがしますが、理屈を知るととても分かりやすいです。

!ここからは犬を撮影すると仮定して説明します。
犬というものよく動きます。その動いている姿のほんの何分の一秒の姿を写真として写すことになります。シャッタースピード(露光時間)とは、カメラが被写体を追うためにシャッターが開く時間=光を取り込む時間です。

1/30秒の露光時間であれば、1/30秒間シャッターが開いて写真を写し、1/300秒の露光時間だと1/300秒の間シャッターが開いて写真を撮るということです。


1秒間、1/30秒、1/200秒の間に犬が動いた距離を図にしました。

camera-09.jpg

つまり、シャッター速度では動く犬の動作をその秒だけ切り抜いて写真にしたようなもので、短ければ短いほど動きが止まって見え、長ければ長いほど動いているということになります(カメラが露光中に犬が動いたところはブレた写真となっているのです)。つまり、動くものを撮影するには、動く一瞬を捉えるためにできるだけシャッターが開く時間を短くする必要があるということが分かります。
『じゃあシャッタースピードを上げるだけ上げればいいんじゃない?』とお思いかもしれませんが、露光時間が短くなればなるほど減っていくものがあります。それは光量です。カメラはある程度の明るさがないとシャッターを切れまないため、実際に室内撮影時には光量に悩むことが多々あります。
上の例ですと、1/30秒は1秒の1/30の光量、1/200秒に至っては1/200の光量しか無いので、とても暗い写真に仕上がってしまいます。必然的に露光時間を長くしていかないといけない・・・速度が遅くてペットの動きを追えずにブレる写真しか撮れない というスパイラルに陥ってしまい、うーんと悩んでしまいます。
まとめ

  • フラッシュを使用しない写真は光量との戦い

  • 薄暗い室内だと光が少ないので長めのシャッタースピードが必要
    →動き回るペットを撮るとブレブレの写真しか撮れない


逆に言うと、晴れた日の屋外では走る犬を高速シャッターで綺麗に撮りやすいということになります。

2.カメラが受け取る光を増やす


薄暗い室内で撮るにはどうするの?
フラッシュ使いたくない人はどうしたらいいの?


室内で撮影するときは、とにかく光を増やすことにつきます。

  • カーテンを開ける

  • 昼間でも電気をつける

  • 部屋でも明るい窓際を利用する などなど。


また、レンズには『撮像素子に入れられる光の量=絞りF』と呼ばれる数値が必ず記載されていますので、絞りを変更します。(絞りのページを参照)

3.ISO


これは数値を上げると暗いところでも明るくなり、シャッタースピードを上げていける便利なものですが、上げれば上げるほど画像が荒くなって行きますので 程々に。
昔、ISO200とISO800の使い捨てカメラが売ってあり、800が高かったんです。
それで800の方が高画質で撮れるに違いないと思って使っていた時期が有りました(==;これはすごい勘違いでした。

私は晴天時屋外で100~400くらい、屋内で800~1600。夜間室内だと1600~3200以上くらいないと撮れないですが、やはり数値の大きい写真はよく見ると荒いなあと思います。

 



| 準備編 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

カメラと同時に準備するもの

1.必要なものまとめ


brforebuying

湿度対策を怠ると、カメラ・レンズの寿命を大幅に縮める可能性がありますので、本体購入時にカビ対策グッズも同時に購入する事をオススメします。

 

2.必要なもの解説


2-1.ドライボックス

日常的に使用している場合はそこまで神経質になる必要はありませんが、普段使用しないレンズ、あまりカメラを利用しない場合などでは湿気を避けて保管すべきです。なぜならカメラ・レンズにはカビが生えるからです!カビが生えたら 当然のことながら綺麗に写らなくなり、高額の修繕費がかかります。高価なカメラやレンズを無駄にしてしまわないためにも保管に気を配りましょう。

タンスの中、カバンの中に長期間入れっぱなしは厳禁です!長時間使わないレンズや本体をタンスや押入れに保管することは避けましょう。(湿度50%以下推奨)

湿気を避けて保管するために利用されているのがドライボックスというもので、ケースの中に除湿剤(+防カビ剤)を入れてレンズをカビから守る密閉型の容器です

私の使用しているものです。中に湿度計がついていて使い勝手がよいです。
200mm程度のレンズまでならフード付でも縦に置けます。

brforebuying1

※電気を使って湿度を一定に保つ防湿庫というものもありますが、ドライボックスに比べてかなり高価です。(○万円~クラス)
Amazonからですが、ドライボックスはこんな感じでサイズも色々。

内部に湿度計がついているもの、ついていないもの等々。
私が使用しているものは、キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-Nです(一番左)。


?2-2.除湿剤(+防カビ剤)


ドライボックスの中に、湿度を下げてカビを防ぐために除湿剤や防カビ剤を入れます。『天日干しや電子レンジで再使用可能タイプ』というものがありますが、私は上手く再使用できたことが一度もないので使い捨てを愛用しています。電子レンジ5分なんて電気代が・・・

私は100円ショップの押入れ用除湿剤を使用しており、吸わなくなったら交換するというアバウトな使い方をしています。レンズが少ないなら十分に使えます。除湿剤と防カビ剤を一緒に入れておくと安心です。

2-3.レンズを守るプロテクト用フィルター


レンズは高いです。でもペットは構わず寄ってきます。私は愛犬を主な撮影対象にしているので、カメラに寄ってきた鼻がベチャっとついてしまうことも珍しくありません。

汚い!

camera-05.jpg

鼻汁やヨダレはカビの原因になるし、レンズを爪や牙で傷つけられてしまう可能性もあります。そこで、ペットを撮影する方は特にレンズを守る『プロテクト用のフィルター』をレンズを使用開始する前に取り付ける事をオススメします。

万が一鼻汁がベチャーっとついて中々取れないとき、爪でギリっと傷がついたときもフィルターを交換するだけでまたきれいな状態に戻ります。つまり、レンズ本体の買い替えや修理にくらべて格安ですむのです。

フィルターは、レンズの先にネジを回すようにくるくる回してつけるようになっています。このレンズにもフィルターが取り付けてありましたので、取り外すとレンズ本体は綺麗なまま!ちなみにフィルターはプロテクト用のものだけでなく、様々な効果を持つものがあり値段も色々です。
camera-06.jpg
注意点

レンズには口径というサイズがあり、それはレンズそれぞれ異なります。かならずレンズ口径を調べて同じサイズのフィルターを購入するようにしましょう。レンズ本体に『○○mm』、『Φ』という記号を使って『Φ○○』と表記してあります。口径37mmレンズの場合は『37mm』もしくは『Φ37』です。レンズの焦点距離もmmで表記しますので、間違えないようにしましょう。


Kenko 52S MCプロテクター



ケンコー (2002-02-23)
売り上げランキング: 49









2-4.SDカード


カメラのデータを収めるものです。これがないと写真が保存できませぬ!忘れずに購入しましょう。

激しく動くペットを連射で撮り、その中から選ぶということも良くありますので『クラス10』と書いてあるもの をおすすめします。この「クラス」というものは、データをメディアに書きこむ速度で、このクラスが低いと連写しても保存が間に合わないということがありま す。実際、クラス4のSDカードを使っていたら、5枚くらい撮ったはずなのに2枚しか保存されていないということがあり、悔しい思いをしたことがありました。

■容量は8、16、32Gをオススメ。
動画を撮るなら大きい方が良いです。(64G~は、カメラ本体が対応していることを確認してから購入)電気屋さんで欲しいタイプのものが高いなあと思ったら、通販価格を調べてみるのも手です。

というのも、田舎の電気屋に比べたら通販のSDカードって安いよ なんでこんなに安いのか。
いや、なぜ田舎の電気屋が高いのか。2013.3.25時点。

3.購入時に必須ではないけど、後々あると便利


3-1.掃除道具・ブロアー、レンズを拭く布


ブロアーってこれです。押したら空気が出るやつです。

ハクバ写真産業 ブロアーブラシ TS-L KMC-29



ハクバ
売り上げランキング: 893





レンズについた砂埃はティッシュなどで拭くと傷になります。ブロアーで砂埃を吹き飛ばし、専用のクリーナーで清掃しましょう。(直接高価なレンズを清掃するのは初心者にはリスクがありますので、プロテクターをつけてそちらが汚れるようにしておくほうが良いと思います)
また、上の写真のように鼻汁まみれのレンズフィルターは、中性洗剤で水洗いして自然乾燥でもOKです。

 

 

3-2.予備電池


液晶が点灯していることが多いと電池の消費は早くなります。特にミラーレスタイプは液晶を消灯モードにしている一眼レフタイプよりも早く電池が減っていきますので、注意しておきましょう。また、遠くにおでかけするときなどに予備のバッテリーを持っておくと安心です。

 




2012.10.02 初稿
2013.02.10 改稿
2013.03.25 改稿

 


| 到着~ | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

おやつまつり

家族が「おみせやさん開くよー」すごいおやつの数だ・・・ひとつだけ「ヨシ」だそうで

 

2013-0209-1

福が迷いに迷って選んだ(?)のが、サツマイモを豚皮でまいたやつ。
幸せオーラ満開の福写真をどうぞ。


 

 

2013-0209-2

 

 

2013-0209-5

 

 

2013-0209-3

 

 

2013-0209-4

 

 

『ご馳走様でした~』


 




80~100mmくらいのマクロレンズがあってもいいなあ~(==; 贅沢だけど



 

| 到着~ | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

鏡とパズル

家族が鏡を床に置いていた。


2013-0208-1

 

「!!!」ガルガルでした。


2013-0208-2

 

 

さて、年始に購入したパズルがまだ残っているので消化してしまおうと作業を始めました。
前通っていた動物病院に貼ってあったポスターと同じだったので、つい買ってしまったのです。

たっくさんの犬、たしか108種類のポスターなのですが

 

2013-0208-3

 

・・・模様だけで分かる、すごいやつだ。ダルちゃんです。そして


2013-0208-4




2013-0208-5


1000ピースの中からでも、見つけちゃう、このシェルティ愛。


 

| 到着~ | 09:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

カメラの選び方-サイズ比較

1.各カメラのサイズ比較


散歩や外出時にどうしても気になるカメラの大きさを考える際にどうぞ。
それぞれの種類の中でも割かし小さいものばかりです。(2012.12現在)

  • デジタル一眼レフ Nikon D3100
    (Nikon DX AF-S NIKKOR 35mm F1.8)

  • ミラーレス OLYMPUS PEN Mini E-PM1
    (M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8)

  • コンパクトデジカメ(コンデジ)SONY Cyber-shot DSC-W350
    仕事用で購入 画質の悪さに使用回数10回未満。



 

2.ミラーレスとコンデジ


camera-23.jpg

これをみると ミラーレスも割かし大きい気もします。パンケーキタイプの薄型レンズをつけても厚いなあと感じてしまうコンデジの小ささ。うーむ



3.ミラーレスとデジタル一眼レフ


camera-23.jpg


簡単にまとめ


えらいミラーレスが小さい。『持ち歩く』ことに関して比較するまでもないほど。 でもやはりワンコに関しては、ファインダーをのぞいて撮るほうが安心感があります。ここで再び



4.まとめ。


camera-matome


画質にこだわるなら一眼レフ。持ち運び重視ならコンパクトデジカメ。(というか携帯電話でいいですね・・・。)その中間がミラーレス という感じです。


他、デザインや手触り、グリップ感にシャッターを押した感覚は大事です。長くお付き合いすることになるカメラですので、実際に店頭で使ってフィーリングを確かめておくことを強くおすすめします。


操作に関してこの機種が難しいというのはありません。
どちらのカメラにも「カメラ任せ」や「シーン別」を搭載しているので、
普通のデジカメが使えるならば全く問題はないでしょう。
思い通りの撮影にこぎつけるまで、苦労するのはどのカメラでも同じでしょう。








| 準備編 | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

『一眼レフ』と『ミラーレス』

1.そもそも、一眼レフとはどういうカメラ?


ichigan1

一眼とは、ファインダーから見ている像が、撮影される像と一致していることを指し、「レフ」は反射する意味のレフレックスの略。つまり、反射鏡を利用して一眼で撮影できるカメラを『一眼レフカメラ』と呼んでいます。

一眼レフカメラがデカくて重いのは、ボディの真ん中に反射鏡が入っているからです。

 

2.液晶を見ながら撮影するのは?


ichigan2

カメラが実際に撮影する像が液晶に表示されているので、『一眼』です。 ですがシャッターを押した瞬間と実際に撮影される画像とのタイムラグがあるため、一眼タイプに比べて動くものの撮影に弱いとも言われます

反射鏡がないため、ボディはコンパクトです。反射鏡を無くし、レンズ交換機能を持ったカメラを一般的にミラーレス、ノンレフレックス、レンズ交換式カメラ などと呼ばれています。(ここのサイトではミラーレスで呼んでおります)

※最近のデジタル一眼レフは、液晶を見ながら撮影することもできます。

 

3.まとめ


デジタル一眼レフカメラが大きいのは、本体に鏡が入っているから。そしてその鏡のおかげで、「見たものそのまま・その瞬間」を切り抜ける『一眼レフ』である。

一方ミラーレスは、大事な鏡を取り去ることで小型化したレンズ交換できるカメラ。失ったものもあるが、一眼レフにはない軽さ、手軽さという便利さを手に入れた。

 





| 準備編 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

カメラの選び方-撮像素子

1.愛犬を写すカメラの選択


避けては通れないので、カメラの種類についてです。
簡単に分けて、2012年現在3つの種類が有ります。

  1. 普通のデジカメ

  2. デジタル一眼レフ

  3. ミラーレス(レンズ交換式デジタルカメラ)


カメラを選ぶ際に注意したいことは○○画素数という数字ではなく、撮像素子のの大きさです。なぜならば、撮像素子の大きさが画質に直結するからです。

2.撮像素子(さつぞうそし)って何?


1000万画素!なんていう言葉は聞いたことあるけど、さつぞうそしなんて聞いたことない方も多いかもしれません。私もデジタル一眼レフを購入してしばらくしてから知った言葉です。この撮影素子というものは、カメラのフィルムみたいなもので、大きければ大きいほどたくさんの情報を写真に出来ます。イメージセンサーとも言います。

じゃあ画素とどう違うの?ということで、同じ画素数でありながら大きさの違う撮像素子を比較してみます。黄色い■部分が一画素の大きさだとすると、同じ画素数でありながら、その一画素の大きさは両者で異なることが分かるでしょうか。

imagecensor01

つまり撮像素子が大きいと、一画素も大きくできますので簡単にいうと画質がよくなります。逆に○○万画素と謳われているカメラでも、撮像素子そのものが小さいと一画素は小さくなるため画素数が大きい=画質が良くなる というわけではないのです。タヌパックスタジオ本館さんの撮像素子面積を比較するに非常に分かりやすい解説とサイズが掲載されています。

大きい方から順に

  • フルサイズ

  • APS-C

  • フォーサーズ(マイクロフォーサーズ



  • デジカメなどの撮像素子


という名前になっています。ちなみにフルサイズ規格は昔の35mmフィルムサイズと同じ大きさで、標準規格的な扱いを受けています。撮像素子の大きさが違うと、同じレンズをつけても違いが出てくるため、フルサイズ規格(=35mm換算)に換算して併記されます。
※レンズの35mm と 35mm換算 は別物なので
間違えないように注意しましょう

しかしながら、撮像素子の大きいカメラというものは非常に高価ですので、お財布とカメラの使用頻度、目的を考えて選びましょう。

 



| 準備編 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

≫ EDIT

カメラの前書き

この可愛さを伝えたい!だから写真に撮るよ!!!撮っちゃうよー!こっちむいてー

『なんだこの写真は・・・』
2012-1001-5.jpg
(モデル:先代あずきちゃん)

先代わんこから学んだことは沢山ありましたが、私にとって一番悔しかったことが『写真に写ったあずきと、実際のあずきの乖離が激しい(; ・`д・´)なんで?!』
トライカラーの真っ黒でツヤツヤした毛並みが全く伝わらない・・・。
こんなに可愛いのに、写真を見た家族は口を揃えて『変な犬~!』。
あずきちゃんの魅力を伝えられるような写真が撮れないまま、彼女は旅立ってしまいました。遺影の写真も、なんだかピンボケです・・・。

 
彼女が旅立った2010年の夏、カメラ売り場でデジタル一眼レフカメラを眺めておりました。(9万?!ちょっと買えないなあ)

 
2011年の夏、再びカメラ売り場を眺めていると、あれ、大分値段が落ちてる!
その後カメラに詳しい人の助言もあり、思い切ってデジタル一眼レフカメラを購入したのでした。購入後にはじめて、コンパクトデジカメとデジタル一眼との大きな違いを知り、
この新しい一眼レフカメラであずきを撮ってあげたかったなあと とても悲しく、後悔しました。

 
この2012年夏に、2代目わんこを迎える!と決まってからレンズやら色々調べることもあり、ど素人の私が、愛犬のために勉強していることをできるだけ簡単に記して行く予定です。どなたかのお役に立てれば嬉しいと思います。
間違い等ございましたらご指摘くださいますとありがたく思います。

 

 


| 準備編 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 更新の励みになります よかったらクリックしてくださいませ~

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。